WIZAP[ワイザップ]

今までにないスタイルの琵琶湖ガイド

釣果をコミットする

WIZAP[ワイザップ]

WIZAPはあなたの理想のスタイルで

釣るプライベートガイドです。

パーソナルトレーナーが

マンツーマンで指導します。
ルアーは正しく使えば必ず釣れます。

WIZAP代表若林諭からのメッセージ

山梨県産まれ。

小学校2年の時に転校した

静岡県富士宮市。
小中学校は家からは五分の距離。

毎日わざわざ遠回りして帰った道に

黒岩野池がありました。
そこでバス釣りに出会い今に

繋がっています。

野池少年だった私にとって琵琶湖にいくことは夢であり挑戦。

大人になり色々なプロガイドさんにも乗りましたが
どことなく満足出来ない自分が

居ました。

しかし、とあるガイドさんと

出会い新たな扉が開きました。

===============================

そこで閃いたのが

釣果をコミットすることです。

===============================

これはあくまで私の個人的な感想ですが、ほぼ毎日の様に琵琶湖に浮かんでいるのに

いくら状況が変わったといえ、出船したからにはプロガイドとして
ノーバイトノーフィッシュってあり得ん事だと思います。

===============================

若林からのお約束その1

私は絶対的な釣果を保証します。

===============================

ガイド当日は免許がある方は自分のやり易いように
エレキも踏んで頂けます。

私はカメラマンとなり、まるでゴルフレッスンの様に

貴方の姿を撮影し修正箇所を洗い出し

今まで釣れなかった原因を根本から見直し

ガイド日当日に答えを導き出します。

巻きスピードをもっと早く!!と言われ早くしたのに
自分だけが釣れない。

上手いプロの早巻き動画をただ見ていても正直な所わかりません。

今の自分の姿を知る事でプロとの差がはっきりわかります。

まずはその差を埋めていくことが釣果に繋がる第一歩だと考えております。

 

【WIZAPレッスン動画サンプル】

 

修正した点は3つ

・リールを超音速で巻く。

・ロッドのブレは気にしない。

・ウィードから外す時はほぐさず、ぶっちぎる!

各修正点の詳細は後日

改めてブログの方へ詳しく書きます。 

【レッスン前】

【矯正中】

【レッスン後】

 

===============================

若林からのお約束その2

シーズンを通して未来に繋がる

釣果を捻り出すことを保証します。

===============================

 

ジャンルを問わず魚を釣るために

1番大事な要素は場所、ポイント

エリアです。

私のガイドに乗って頂いた方には

当日使ったポイントのジオタグを

公開します。

琵琶湖のポイントは誰のものでもありません。

ましてやピンポイントに入れば釣れるほど
どこのフィールドも甘くもありません。

過去の釣果を知れば知るほど

今を見る目が失われポイントの見切りも遅くなります。

超一流のトップトーナメンターですら過去の釣果(幻想)に取り憑かれ
身動きが取れなくなったというのはよくある話しです。

過去の釣果や間違った経験は邪魔なだけです。

バス釣りを始めからやりなおす気持ちでお越しくださいませ。

天候、風向き、水温、

フィッシングプレッシャーなど

その日、その時、その一瞬の

状況変化に応じ、最新魚探を駆使して今を釣ります。

===============================

若林からのお約束その3

誰でも簡単に釣れる魚は狙いません。

琵琶湖という広大なフィールドから

貴方だけの幻の魚を一緒に

探し出しましょう。

===============================

 

実はサンプル動画の釣り人は私です。

KVDがつれるらしい、SKTがつれるらしい

チャターがアラバマがコリマグ

メガロドーンが。。。

動画やショップ店員さんに

オススメされたらなんでも

買ってしまいます沈

 

しかし今まで何一つ流行りのルアーでは

釣れたことはありませんでした。

そもそも3投で釣れないと飽きてしまいます。

 

それでも琵琶湖で釣りができる

好きなルアーを投げられるだけで幸せなですが

 

今回ばかりはビッグボーイはコリマグで

キムケンはKVDであれほどまでに

釣れるのになぜ自分には釣れないんだろうか???

 

という素朴な疑問から色々な釣りの上手い人に聞きました。

 

私が聞いた上手い人はみなさんそれぞれ少しずつ

釣り方や狙い方、考え方も違いますが

 

シーズンを通じて魚を追えている人

だけが知っている共通点は

 

バスの行動だけでなく
一番重要なのはバスではなく

 

バスが食っているベイトを

いかにルアーで演出しているか

ということでした。

 

キムケン動画を見まくり

なぜそんなに早くリールを巻くのか

なぜそんなにロッドを激しく煽るのか

その動きをすることによって

KVDはどのように動いているのか

そしてなぜKVD8.0じゃないとダメなのか???

と想像してみました。

 

そしてカイツブリを調べ、ユスリカの羽化も調べ

 

カイツブリは魚だと思っていたので

鳥だと知った時は衝撃的でした笑

 

そして私なりに考えたKVD8.0の使い方はこちらです。

 

ただやみくもにKVDを早巻き浮上させるのではなく

 

是非ユスリカを食うギルを演出してみてくださいね!!

 

トップウォーターだけが操るルアーではありません。
水中は見えない分狙って釣れた

時の喜びは表層ルアーに勝るものがあります。

かなり詳しく説明しましたがKVD8.0ギルの浮上パターン



信じるか

信じないかは

あなた次第です!!

 

さぁ今まで釣れなかった過去のイメージから

新しく生まれ変わる

準備は出来ましたか❓❓❓

いよいよ勇者ヤッシーと行く

琵琶湖大冒険の旅が

始まりますよ‼️

今までにないスタイルの

琵琶湖ガイド

釣果をコミットするWIZAP(ワイザップ)

2017年開業に向け準備中です。

お問い合わせはLINE@から

お気軽にどうぞ‼️